1. TOP
  2. 顔汗を止める方法
  3. パースピレックスローションで顔汗対策、副作用は大丈夫なの?

パースピレックスローションで顔汗対策、副作用は大丈夫なの?

顔汗を止める方法 この記事は約 6 分で読めます。

パースピレックスが顔汗に効果的?

パースピレックスローションとロールオンタイプでは、どちらが顔汗対策に役立つのはどっちなのでしょうか?

 

配合成分や濃度などを徹底検証。

顔汗対策に使用しても大丈夫なのか、副作用等の問題や心配のない製品なのかも気になるところだと思いますので、安全性も含めて実際の使用方法や注意点を紹介します。

制汗剤のパースピレックスはどんな特徴のある商品か?

パースピレックスとは医薬品の制汗剤。

デンマークのRiemann社が製造販売している商品で、美容皮膚科で処方してもらったり、個人輸入等で購入することができる商品。

 

通常の制汗剤よりも継続時間が長く、

1回の使用で最大で3~5日間も効果が持続して、汗の悩みを解消することができると多汗症の人の中でも話題の商品。

 

パースピレックスにはいくつかの商品があり、

  • ロールオン・オリジナル(ワキ用)
  • ロールオン・ストロング(ワキ用強化版)
  • ロールオン・コンフォート(ワキ用低刺激)
  • パースピレックスローション(手足・顔用)

 

有効成分は、塩化アルミニウムと乳酸アルミニウム。

両方が配合されているタイプと、塩化アルミニウムのみが配合されているタイプがあり、商品によって配合濃度も変わってきます。

 

汗を抑えたい部位に塗布すると、

主成分の塩化アルミニウムが汗腺内の水分に反応し、水酸化アルミニウムを産生し、水酸化アルミニウムが皮膚内のケラチンと反応して、汗腺の深部に角栓を形成。

ポイントになるのがこの角栓。

角栓が汗腺にフタをすることで、発汗を物理的に抑制する効果を発揮してくれます。

 

この一連の発汗を抑制する作用が、

パースピレックスだけの特許取得処方。

世界的にも人気の商品です。

パースピレックスの中でも顔汗対策はローションタイプ。

現在購入できるパースピレックス関連商品は4種類。

大きく分けるとロールオンタイプとローション。

 

実際の使用者や体験者の口コミを見ると、

ローションタイプのパースピレックスを顔汗対策に使用している人の方がほとんど。

 

注意しなければならないこと、

ローションタイプは、塩化アルミニウム濃度が高いため肌の弱い部分には使用しないでください。という注意書きがあること。

 

でも実際の体験者の口コミには、

ロールオンタイプを顔に塗ったという人はおらず、

ローションタイプを塗ったという人ばかり。

 

ローションタイプの場合は、

精製水で濃度調整ができたり、一度手にとることで必要だと思う部位だけに適量を塗ることができます。

 

このあたりが実際に顔汗対策に、

ローションタイプを使用する人が多い理由かもしれません。

パースピレックスローションの顔汗に対する口コミは?

実際に顔汗対策に

パースピレックスローションを使用している人がどのように感じているのかを紹介すると・・・

 

・顔と首の汗対策に使用しています。

就寝前のコットンパッティングでパースピレックスを塗っていますが、3日目くらいから効果を実感。

肌のことも考えて、使用間隔は3〜4日に1回程度。

塗った直後は1時間ほどピリピリしたひどいかゆみがあり、保冷剤で冷やす必要があることも。

そこまでしても使っているのは、本当に顔汗がピタッと止まるから。

 

・ひどい顔汗に使っています。

コットンにのせた後に化粧水で薄めて生え際に使っています。

肌がつっぱる感じがしますが、汗が出たくても出れないような感じで止まりますが、かゆみはやっぱり強い。

脇は大丈夫でしたが、顔に使う場合は間隔を空けすぎずにコンスタントに使っていないと無理かもしれません。

 

・顔汗は止まるけど修行のような感じ。

顔汗が止まるかどうかで言えば、3〜4日は顔汗とおさらばできるくらい効果的です。

でもパースピレックスを塗った直後の20分〜2時間はチクチク、シカシカ・・・もうひどいかゆみに襲われます。

痛痒を感じても効果的なので、苦手な痛みがあっても顔汗が出なくなるので、使っていますが、まさに修行状態。

効果が出る限り使い続けたいと思いますが、使用は自己判断でお願いします。

 

・顔汗の悩みから開放されました。

パースピレックスの中でも有効成分が多いので、顔汗はピタッと止まります。

ただその分だけ刺激が強く、塗ったあとはピリピリ感が続きますし、翌日には肌のツッパリ感が気になることも。

敏感肌の人は厳しいかも。

私は敏感肌ではないのでOKでしたが、顔汗の悩みから解放されたので本当にパースピレックスには感謝しています。

パースピレックスの有効成分は顔汗対策には微妙ですよ。

パースピレックスを顔汗対策に使っている人が多く、実際に顔汗が止まったという口コミや評判が多いことが分かったと思います。

パースピレックスの有効成分は、

 

  • 塩化アルミニウム
  • 乳酸アルミニウム

 

ローションタイプのパースピレックスは、塩化アルミニウムが主成分。

 

塩化アルミニウムが汗腺内部に物理的なフタを作り、

それで汗が出ないようにするという肌にとってはあまり優しくない成分。

 

顔汗が止まった人でも、

かゆみや痛みなどの刺激を強く感じています。

顔汗か痛痒か?

まさに究極の選択のような状態でパースピレックスを使い続けているという現実を理解しておきましょう。

 

脇汗や手や足の汗を止めるのには、塩化アルミニウムは非常に効果的ですが、肌への負担が強すぎることも問題の成分。

 

塩化アルミニウムの副作用や危険性に関しては、

この記事内の「塩化アルミニウムの副作用やデメリットとは?」の部分でも紹介していますので、参考になるかもしれません。

 

副作用が報告されている成分ですので、

顔汗が止まるからという理由だけで使い続けるのはどうかと思います。

 

以前なら顔汗を止めるのに仕方がなく、

塩化アルミニウムを含有している商品を使うしか選択肢がありませんでしたが、最近はもっと肌に優しくて効果的な成分も開発されています。

 

フェノールスルホン酸亜鉛。

新たに厚生労働省が認可した成分ですし、アメリカでも制汗作用に関する論文発表が行われている効果的な成分。

 

顔に対する副作用も少ないですし、

フェノールスルホン酸亜鉛を配合している顔用の制汗剤や制汗クリームを使用する方が、肌トラブルなどに悩まされずに済みますよ。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ハッカ油スプレーが顔汗対策に効果的で体感温度が下がるの?

  • 防已黄耆湯が顔汗や多汗症の改善に効果的な漢方薬って本当?

  • 薬用ノエミュとサラフェプラスの違いと顔汗対策に効果的なのはどっち?

  • テノール液は顔汗の症状に本当に使用できる制汗剤なのでしょうか?

  • エティアキシルで顔汗止まるし敏感肌用なら大丈夫って本気?

  • オドレミンは顔汗にも効果的?手汗がピタッと止まるって有名。