1. TOP
  2. 顔汗の悩み
  3. 夕方になると顔が臭いのは顔汗と皮脂の酸化が一番の原因かも。

夕方になると顔が臭いのは顔汗と皮脂の酸化が一番の原因かも。

洗顔後はなんともなかったのに、夕方になると顔が臭いと感じる女性が増えているのを知っていますか?

顔の臭いの原因は、顔汗と皮脂の酸化が一番の理由かもしれませんが、実際にどのようなことが顔で起こっているのでしょうか。

そこで実際に顔の臭いが気になる人、特に夕方になると顔が臭い人に起こっている状況を簡単に説明したいと思います。

夕方になると顔が臭いと感じる女性がいる

自分の顔が臭いとかあまり考えたくないことですが、実は男性だけではなく女性にも自分の顔が臭いと感じて悩んでいる人が増えているんです。

洗顔後には一切臭いがないのに、時間の経過とともに顔の臭いが強くなったり、メイクの上からでも顔が臭う、特に夕方になると顔の臭いが臭くなる人も。

顔が臭うのは、皮脂が酸化することが原因の事が多く、毎日どんなスキンケアをしていても、時間の経過とともに皮脂が酸化する現象を抑えることは出来ず、どんどん悪化するというのが基本。

生活習慣を根本的に改善したり、皮脂が酸化する原因を解消することで、夕方になると顔が臭い状態を徐々に改善していくしかありません。

では実際にどんな原因で皮脂が酸化するのか、その原因を知ることで、夕方になると顔が臭いと感じにくくする方法や対策を考えてみましょう。

雑菌は皮脂が好きで、常在菌が皮脂を脂肪酸に変化させる

雑菌が繁殖する際に必要な環境は暖かくて水分が多い場所ですので、そういった意味では顔汗をかきやすい人の顔は雑菌の繁殖にピッタリ。

生乾きの洗濯物や台所のキッチンタオルなどが臭うのは、水分が大量にあり、繁殖に適した環境だから。

言うならば顔汗が止まらない人は、生乾きの洗濯物のような状態で空気中の雑菌が顔で繁殖し、それが原因で顔が臭くなるということ。

さらに顔にいる常在菌にも皮脂を分解して、弱酸性に保つことで雑菌の侵入を予防する効果がありますが、皮脂を分解する際に脂肪酸を発生させて臭いの原因になることも。

脂肪酸というよりもノネナールと言った方がわかりやすいかもしれません。

ノネナールとは加齢臭の原因になる成分ですので、それが分泌されることで顔が臭いのも納得できるでしょう。

ちなみに最近話題のミドル加齢臭は、ブドウ球菌が乳酸を分解する際に発生させるジアセチルという成分が原因で、臭いの強さは加齢臭よりも強いと言われています。

止まらない顔汗が皮脂分泌量を増やし酸化の原因に。

エクリン汗腺から分泌される汗は主に体温調整を担っていますが、汗孔から分泌される汗は顔の皮脂と混ざることで、皮脂膜を形成し肌のバリア機能として作用します。

顔汗には皮脂は含まれていませんが、顔の凹凸を伝わる際にひしと混ざり合わさって雑菌が繁殖しやすい状態に。

しかも顔汗を大量にかく人は、重炭酸イオンが増えることで肌がアルカリ性に傾き、雑菌が繁殖しやすくなり汗臭い臭いを発症しやすい特徴も。

そんな状態で酸素を皮脂が混ざれば酸化が進んで過酸化脂質へと変化し臭いを発症したり、紫外線の影響で顔に過酸化脂質が発生し、顔の臭いの原因になります。

夕方になると顔が臭くなる人は、抗酸化物質が少ない可能性も

一般的に顔が臭い人と臭くない人は、年齢によってもその割合が変わり、加齢とともにどんどん臭い人が増えていく傾向があります。

顔が臭くない人の一番の理由は、抗酸化物質が皮脂に多く含まれていることで、酸化を防いでいるという特徴があるから。

ただ加齢とともに抗酸化物質はどんどん減少する傾向にありますので、若い時は顔が臭くない人でも、ある時を境に夕方になると顔が臭い状態になることも考えられます。

一般的に顔の皮脂が参加し始めるのは、5〜6時間後と言われていますので、誰でも夕方になると顔が臭くなる可能性やリスクがあるということ。

夕方になると顔が臭い人向けのスキンケア方法とは?

では実際に夕方になると顔が臭い人は、どのようなスキンケアを行うことで、皮脂の臭いが気にならなくなったり、顔が臭くない状態に改善できるのでしょうか。

顔が臭いから、洗顔を1日に何度も行ったり、強すぎるクレンジングやパックを毎日行うようなスキンケアは間違いですので、過剰なスキンケアは絶対に行わないようにしましょう。

過剰なスキンケアを行うと、本来必要な皮脂まで洗い流してしまい、さらに皮脂分泌量を増加させることにつながりますので、気をつけてください。

保湿重視のスキンケアで皮脂の過剰分泌を抑制する

洗顔を行って皮脂を洗い流すのではなく、保湿ケアをしっかり行うことで、顔から分泌される皮脂量を抑制することが大切。

コラーゲンやセラミドなどの保湿剤が配合されたスキンケア用品を使用したり、乳液を使うなどしてしっかり肌に水分を補ってあげること、水分を逃さないことが基本。

その上で、中性脂肪の多いチョコレートや揚げ物、スナック菓子を控えること。

また男性ホルモンの分泌量を抑制するためにも、睡眠不足の状態を改善したり、ストレスを貯めすぎないようにリラックスタイムを設けることも大切なことです。

余分な皮脂を取り除いて酸化を予防する

酸化した皮脂が臭うのであれば、酸化する前に軽く皮脂を取り除いてあげることも対処法のひとつ。

あぶらとり紙、軽くティッシュオフ、洗顔シートの使用など過剰に皮脂を取り除きすぎない程度に、皮脂を取り除くこと、必要に応じて保湿ケアを追加することも必要でしょう。

いずれにしても、夕方になると顔が臭いというのは女性としてかなり恥ずかしいですし、それを他人に指摘されるのは、非常に悩ましい話ですよね。

自臭症という可能性もありますが、本当に夕方になると顔が臭いと思ったら、一日すっぴんで過ごして、母親や家族に臭いを嗅いでもらうのもひとつの方法です。

それでもし本当に顔が臭いのなら、皮脂分泌が原因だったり、顔汗が原因の可能性がありますので、できる対処方法から実践してみてください。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 顔汗の治療は病院で何科を受診すべきなのか?

  • 生理前の顔汗や寝汗はホルモンバランスの変化が原因って本当?

  • 顔汗がしみる原因は?ヒリヒリ感や刺激の解決方法を紹介。

  • 男性も顔汗を意識すべき、外回りの営業マンは見た目の印象が大切

  • 恥ずかしい顔汗の原因は?テカテカベタベタの気持ち悪い汗は地獄!

  • 日焼け止めが顔汗で落ちる、汗かきにおすすめの商品や対策は?