1. TOP
  2. 顔汗の悩み
  3. 生理前の顔汗や寝汗はホルモンバランスの変化が原因って本当?

生理前の顔汗や寝汗はホルモンバランスの変化が原因って本当?

生理前になると、異常な顔汗に悩まされる。

多汗症でも汗っかきでもないのに、なぜか生理前になると顔汗がひどくなって、寝汗も気になってしまう人も多いでしょう。

生理痛だけでもイライラするのに、顔汗や寝汗のひどさがその状況をさらに悪化させているもしかして病気なの?

と思ってしまうあなたに知って欲しい、普段とは違う生理中の状況を紹介しますね。

女性特有のホルモンバランスの変化が生理前の顔汗の原因

毎月の生理痛だけでも辛く面倒なのに、なぜか生理前になると汗が止まらない。

寝てても寝汗、起きてたら顔汗・・・

尋常じゃない量の汗が吹き出てきて、脇汗も有働アナ以上にひどい状態になってしまう。

もしかして病気なの?

と思うかもしれませんが、生理前の異常な顔汗や寝汗はホルモンバランスの変化の影響を受けているから。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあるのは知っていると思います。

生理前になると黄体ホルモンのプロゲステロンが優位になり、これが顔汗や寝汗の原因に。

黄体ホルモンのプロゲステロンの作用とは?

黄体ホルモンのプロゲステロンは、排卵直後の卵巣で作られるホルモン。

排卵後に卵巣に残された卵胞が黄色の顆粒状の色素を含む細胞に変化して、分泌されることから、黄体ホルモンと呼ばれています。

黄体ホルモンは排卵後2週間ほど優位な状態が続き、子宮内膜を厚くしたり、体温を上昇させ着床や妊娠を助ける作用があることから、妊娠ホルモンと呼ばれることも。

基礎体温を測っている人なら、排卵後の高温期についても知っていると思いますが、その高温期に分泌量が増えて優位になるのがプロゲステロンです。

生理前に顔汗や寝汗がひどくなるのもプロゲステロンの作用

生理前だけ多汗に悩んでいるのなら、プロゲステロンの影響が強く出ている可能性が高いでしょう。

プロゲステロンは基礎体温を上昇させたり、皮脂分泌量を増やす作用がありますので、異常な顔汗や寝汗、ひどい肌荒れに悩まされることも。

妊娠ホルモンのプロゲステロンの作用によって、妊娠中の妊婦さんの中にも、顔汗や寝汗、多汗に悩んでいる人もいます。

生理前に一時的に顔汗や寝汗がひどい人でも、生理が終われば元通りに戻るのなら、そこまで気にすることはありません。

プロゲステロンの困った作用とは?

エストロゲンとプロゲステロンの入れ替えが上手くできなかったり、プロゲステロンの分泌量が多すぎたりすると

月経前症候群(PMS)を発症することも。

 

ちなみに平均的なプロゲステロンの分泌量は、

  • 卵胞期:1mg/mL以下
  • 排卵期:1mg/mL以下
  • 黄体期:5〜30mg/mL
  • 閉経期:1mg/mL以下

日本産科婦人科学会では上記のように定義されていますので、あまりにもPMSなどの症状が気になる場合には、一度分泌量を測定してみると良いと思います。

月経前症候群(PMS)の顔汗を緩和する方法とは?

月経前症候群で顔汗がひどいけど、自宅できる対策法や改善方法はないのか。

実際にどうすれば顔汗を防ぐことができるの?

と悩んでいる人も多いでしょう。

のぼせや汗を改善する作用があるハーブにセージがあります。

セージには汗の発汗作用を調整する作用だけではなく、女性ホルモンを活性化する作用もあるので、ホルモンバランスの乱れを改善

セージのハーブティーは、すっきりとした独特の香りで軽い苦味がある味なので、飲みにくい人はブレンドすると良いかも。

セージとカモミールとタイムは風邪っぽい時に役立ちますし、熱っぽい時にはセージとジャーマンカモミールがおすすめ。

セージとローズマリーの組み合わせはアンチエイジング作用が期待できますので、味や香りだけではなく、普段から飲み続けることでメリットがあるでしょう。

またセージは飲むだけではなく、肉の臭みを取る香辛料としても使用できますので、ハンバーグやソーセージなどを作る際に使用することでも摂取できます。

生理前の顔汗に効果的な顔専用の制汗剤もある

生理前の顔汗がひどく、尋常じゃない量の汗が止まらない。

本当に悩んでいて、どう改善したら良いのかわからないという人には、顔専用の制汗剤を使用するのが良いかも。

ネット上では脇汗や手汗用の制汗剤を顔に使用しているという口コミがありますが、あれは本当におすすめしません。

プロゲステロンが優位になると肌荒れしやすくなるのに、刺激が強すぎる制汗剤を使用すると、それをきっかけにさらに肌荒れが悪化することも

脇汗や手汗用の制汗剤は、汗腺を塞いで無理やり汗を止めるので、仕組み自体もあまりおすすめできるものではありません。

顔に使用するのなら、顔専用の制汗剤を選んで、生理前のひどい時期だけ使うようにすると良いと思います。

生理前のひどい顔汗は、プロゲステロンが優位になることがきっかけ。

ホルモンバランスを改善するのは凄く時間がかかりますし、効果が出ないとイライラしたり、ストレスと感じてしまうこともあるでしょう。

生理に関しては多くの女性がストレスや問題を抱えている状況ですので、少しでも簡単かつ安全に改善できる方法を試してくださいね。

それが最も効果的な解決方法ですよ。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 夕方になると顔が臭いのは顔汗と皮脂の酸化が一番の原因かも。

  • 尋常じゃない顔汗の原因は病気の可能性もあるって本当?

  • かゆみの原因は顔汗かも、トラブルがなくても皮膚には悪影響!

  • 顔汗で痩せる?サウナに小顔効果を期待するのは間違いかも。

  • 顔汗がしみる原因は?ヒリヒリ感や刺激の解決方法を紹介。

  • 顔汗の治療は病院で何科を受診すべきなのか?