1. TOP
  2. 顔汗を止める方法
  3. 病院に行く前に、自宅でできる簡単な顔汗対策をやってみない?

病院に行く前に、自宅でできる簡単な顔汗対策をやってみない?

顔汗に悩んで病院で治療や相談をする前に、自宅でできる簡単な顔汗対策を実践してみませんか?

 

一人でできる顔汗対策方法で、

多量の顔汗に悩まされ、メイク崩れが日常的だった私でも、メイク直しも回数が減少したことを体験しています。

 

費用も時間も病院で行う治療よりも、

全て節約することができますし、副作用等の心配も少ない方法ですので、非常におすすめですよ。

病院で顔汗の治療を行うと自費負担が多くなる。

厄介な顔汗の症状を改善しようと、

病院で検査・治療を行う人が増えていますが、そこまでしなくとも効果的な対策があるのを知っていますか?

 

一般的な病院での顔汗の治療方法としては、

 

  • 塩化アルミニウムの塗り薬
  • ボツリヌス注射
  • プロパンテリン(プロバンサイン)の服用
  • 漢方薬の服用

 

これらの治療方法を選ぶ先生が多いですが、

最も効果が持続するボツリヌス注射をすると自費負担になり、1回の施術で4〜10万円の費用が毎回必要になります。

 

ボツリヌス注射は効果が持続しますが、

根本治療ではありませんので、数ヶ月ごとに注射を繰り返すことがあったり、コスト面でも負担がかなり大きくなります。

 

病院での詳しい治療方法や施術内容は、この記事が参考になります。

病院での治療や相談は時間も取られる傾向がある

一般的に顔汗で悩む人が受信するのが、

顔汗や多汗症専門外来か、総合病院などの内科で通院する時間もかかりますし、診察や待ち時間もかなり多くとられる傾向があります。

 

顔汗に悩んでいるのは女性の割合が高く、

子育てと仕事を掛け持って時間がなかったり、家事や育児に手がかかりゆっくり病院で診察を受けることが難しい人が多いのではないでしょうか。

 

私の場合も仕事をしていますので、

いくら顔汗で悩んでいても、病気のようで病気ではないので、そのためだけに会社を休むわけにもいかず、病院に行く時間は取れない状況でした。

 

私とは状況や環境が違いゆっくり病院で診察する時間のある人なら、病院での本格的な検査や治療を優先されるのもありだと思います。

40代、50代の顔汗は交感神経の影響を受けていることが多い。

私も嫌いな言葉ですが、

40代、50代になると更年期障害の影響で、交感神経が優位になってしまうことで、ひどい顔汗が止まらない人が増えます。

 

病院に行っても更年期特有の症状のひとつ。

総診断されてしまうことも多く、自律神経のバランスを整える薬を処方されたり、治療を行うなどの対策を取ることも増えてきます。

 

疾患が原因の顔汗もありますが、

多くの女性が悩んでいる多汗症は病気というよりも局所的な部位に限定されるもので、その多くが根本治療に時間が掛かるもの。

 

特に更年期世代はホットフラッシュなどとある程度の期間、共存しなければならないのでホルモン充填療法などを実践するほどではないと私は思います。

 

ホルモン充填療法を行っても、

顔汗の直接の原因を改善するよりも、相対的に顔汗をかきにくい状態にするだけですので、そこまで効率的な効果を期待すべきではないかもしれません。

病院に行く前に試すべきおすすめの顔汗対策がある

病院での治療よりも簡単かつ、お手軽にできる方法が私も実践したサラフェプラスという薬用の制汗クリームを使う方法。

 

サラフェプラスの良いところは、

2,980円という低価格で自宅で簡単に顔汗対策ができるところ。

 

値段も安いですし、朝のスキンケアに追加するだけですので、手間も時間もかからずに会社を休む必要もありません。

 

しかもサラフェプラスはオールインワン使いできますので、時短メイクやスキンケアにも役立つ特徴があります。

 

配合成分をチェックするとわかりますが、

様々な美容整形が配合されており、

 

  • 毛穴ケア
  • 収れん
  • 美白
  • 抗炎症
  • 消臭
  • 皮脂分泌抑制
  • 肌荒れ改善

 

を実感することができるメリットも。

ここまでできるサラフェプラスは、25日間の返金保証もありますので、リスクなくお試しすることができる特徴もあります。

 

公式サイトなら最安値で購入可能ですし、

サラフェプラス以外の医薬部外品の顔汗対策グッズよりも値段も安く回数の縛りや制限が少ない。

 

さらにより効果的に作用するように

有効成分のフェノールスルホン酸亜鉛をナノセラミド化することで、浸透力を大幅に高めています。

 

実際に私が使った感想やレビューはこの記事が参考になります。

 

メイク崩れに悩み、メイク直しの時間がもったいないと考えるのなら、まずは病院に行くまでに自宅で簡単にできる方法を選ぶべきでしょう。

 

私も様々な方法を実践してきましたが、

毎日のスキンケアに合わせてできるサラフェプラスを使った顔汗対策は、非常にお手軽で満足できるものでしたよ。

病院に行く前に自宅で簡単にできる顔汗対策記事まとめ

この記事では病院に行く前に実践すべき顔汗対策方法を紹介してきました。

 

時間もお金もかけたくない主婦には、

自宅で簡単にできる方法で、美肌効果も期待できるサラフェプラスを使って顔汗を抑制するのは非常におすすめの方法です。

 

  • 病院で顔汗の治療を行うと自費負担が凄い
  • 病院での治療や相談は時間も取られる
  • 40代、50代の顔汗は更年期の影響が高い
  • 病院に行く前に試すべきおすすめの顔汗対策は

 

病院で治療や検査を行っても、顔汗だけの効果的な症状の改善は難しいですし、コスト面でもかなり負担が大きくなります。

 

であれば普段のスキンケアと併用できる方法を実践して、サラフェプラスが効果なしの場合に病院を受診するという順番でも良いのかな・・・と私は思います。

 

まずは効果があり副作用のリスクが少ない方法を試してみるのが良いと思いますよ。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • パースピレックスローションで顔汗対策、副作用は大丈夫なの?

  • 顔汗の手術費用や効果は?日常生活への副作用の影響はないの?

  • プレミアムデオヴィサージュとサラフェプラスの顔汗効果の違いは?

  • ベビーパウダーが顔汗対策や予防に効果的なのかを徹底検証!

  • ハッカ油スプレーが顔汗対策に効果的で体感温度が下がるの?

  • 首を冷やすと顔汗が止まると話題だけど本当に効果的な方法なの?