1. TOP
  2. 顔汗を止める方法
  3. 防已黄耆湯が顔汗や多汗症の改善に効果的な漢方薬って本当?

防已黄耆湯が顔汗や多汗症の改善に効果的な漢方薬って本当?

顔汗を止める方法 この記事は約 3 分で読めます。

多汗症で顔汗悩んでいるなら、防已黄耆湯を活用しよう。

漢方薬の防已黄耆湯を使うことで、多汗症の9割を占める局部性多汗症の症状改善に役立つと言われています。

ここ最近増えている顔汗に悩む女性の救世主になる作用があると言われていますので、本当に悩んでいるのなら、漢方薬での治療も必要かもしれませんよ。

多汗症の改善にも漢方薬を処方される事が増えている

プロバンサインという医薬品で治療を行うこともある多汗症やひどい顔汗の症状改善に、防已黄耆湯を使う医師が増えています。

なぜプロバンサインではなく、防已黄耆湯なのか?

これは病院や医師によっても考え方が異なるので、一概にはどちらが良いということはいえませんが、やはり漢方薬の方が副作用のリスクが低いからでしょう。

実際にプロバンサインの副作用には、眼の調節障害、口渇、便秘、排尿障害、発疹などが報告されていますし、かなり強く出ることもあります。

だからあまり処方したくない医師も多く、実際に患者さんが処方を求めても、医師が副作用を嫌って、処方したくないということも多いのが現状。

防已黄耆湯はどんな効能のある漢方薬なのか?

防已黄耆湯とは、虚証の人の肥満症に用いられる漢方薬です。

わかりやすいえば、肥満症の人で水分代謝に問題がある場合に、体内に溜まった余計な水分代謝を改善する為に処方されている漢方。

平均以下の体力しかなく、色白で筋肉が柔らかく、下肢のむくみが強い水太りタイプで汗っかきの人に処方されています。

多汗症だけではなく、関節症で膝に水が溜まりやすかったり、関節性リウマチの人の治療にも活用されている漢方薬で、配合されている漢方は、

  • 防已(ボウイ)
  • 黄耆(オウギ)
  • 蒼朮(ソウジュツ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)

この6種類の漢方を配合していることで、体質改善を行いながら多汗症の症状を改善するのが、防已黄耆湯を処方する目的です。

漢方薬は西洋薬と異なり即効性はありませんが、根本的な体質改善ができますので、時間をかけてでもしっかり改善したいのなら、漢方薬の方がよいでしょう。

防已黄耆湯以外の多汗症向けの漢方薬は

顔汗対策の漢方薬は、防已黄耆湯以外にも処方されます。

  • 柴胡桂枝乾姜湯
  • 柴胡加竜骨牡蠣湯
  • 黄連解毒湯

これ以外にも様々な漢方薬が、体質や症状によって処方されますので、体質改善を目指しつつ、顔汗を根本的に改善しましょう。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 病院に行く前に、自宅でできる簡単な顔汗対策をやってみない?

  • 首を冷やすと顔汗が止まると話題だけど本当に効果的な方法なの?

  • 運動に顔汗を止める効果がある、汗腺再開の刺激が大切な方法なの?

  • 顔汗の手術費用や効果は?日常生活への副作用の影響はないの?

  • エティアキシルで顔汗止まるし敏感肌用なら大丈夫って本気?

  • ベビーパウダーが顔汗対策や予防に効果的なのかを徹底検証!