1. TOP
  2. 顔汗を止める方法
  3. 顔汗の手術費用や効果は?日常生活への副作用の影響はないの?

顔汗の手術費用や効果は?日常生活への副作用の影響はないの?

顔汗の手術費用や効果は?

顔汗手術を行っても日常生活への支障はないのか、副作用やデメリットがないのか気になっている人も多いでしょう。

顔汗や多汗症の手術を受けることでどの程度まで改善できるのか、気になる情報をまとめて紹介します。

顔汗対策の手術はどんな方法があるのか?

顔汗だけではありませんが、

手汗や脇汗などの多汗症の手術方法は、「胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS)」が用いられることがほとんど。

 

胸腔鏡下交感神経節遮断術とは、

発汗の指示や司令を出している交感神経を切断する手術方法で、主に内視鏡を使用して行います。

 

胸腔鏡下交感神経節遮断術で胸の辺りで交感神経を切断すると、手のひらやワキの下、顔面や首筋の汗が減少。

現在行われている手術方法では、最も効果的なものだと考えられています。

 

手術時間は10〜20分ほどで、麻酔等の準備を含めても40分以内で終わる比較的簡単な手術です。

交感神経は切断してしまうと、

元の状態に戻すことが出来ないので、その点はリスクのひとつとして理解しておく必要があります。

 

他に星状神経節ブロックや胸部交感神経ブロックなどの方法も行われていましたが、治療回数が多いこと、再発のリスクが高いこともあり現在はほぼ行われていません。

胸腔鏡下交感神経節遮断術の手術費用は?

胸腔鏡下交感神経節遮断術は、保険適応の手術。

高額な手術ですが、高額療養費支給制度を適用すれば3割負担で受けられますので、そこまで負担額が増えるわけではありません。

 

手術前の検診で、5000〜6000円(病院によっては10000円ほどかかる場合も。)

日帰り入院で手術を行った場合の費用は28万円~50万円と言われており、3割負担になるので、一般的には9万円前後の手術費用が必要になります。

 

皮膚科や神経内科がある総合病院で検査・治療を行う人もいますが、ペインクリニックなどで手術を受ける人もいます。

まずは手術が受けられる状態なのかの検査が必要。

胸腔鏡下交感神経節遮断術も受けられないことがある

顔汗や手汗、多汗症に効果的な胸腔鏡下交感神経節遮断術ですが、身体の状態によっては手術を受けることができない場合も。

 

どのような場合が手術不可なのかといえば、

  • 結核や肺炎、胸部の外傷により交感神経と肺が癒着を起こしている
  • 肺嚢胞症の既往歴がある
  • 交感神経の近くに大きな血管が接している
  • 脂肪が厚く交感神経をおおっている

 

こういった状態が検査時に確認されると、胸腔鏡下交感神経節遮断術を受けることはできません。

内視鏡で交感神経を確認した際に、

手術を続行することが出来ずに、中止になる可能性もゼロではありません。

顔汗を改善する手術の副作用とは?

顔汗に効果的な胸腔鏡下交感神経節遮断術ですが、手術である以上、副作用や日常生活への影響が全くないということはありません。

手術によって起こる副作用は2種類、

  • 手術を行ったことによる副作用
  • 交感神経を切断したことによる副作用

 

実際にどのような症状があるのか、

日常生活に対する影響や支障がないのかを紹介すると・・・

手術を行ったことによる副作用とは?

内視鏡手術とはいえ開胸手術ですので、副作用のリスクが有ります。

手術自体の副作用としては、

  • 手術中の出血
  • 傷口からの感染
  • 気胸や血胸
  • 腕のしびれ
  • 麻酔トラブル
  • 薬物アレルギー

 

副作用が起こる可能性は、すべてを合わせても1%未満。

そこまで心配することはありませんし、

万が一発症しても入院期間が数日伸びるか、日常生活を行っているうちに回復してしまうことがほとんど。

交感神経を切断したことによる副作用とは?

手術の影響よりも手術後の日常生活への影響が懸念されるのが、交感神経を切断したことによる副作用。

交感神経を切断することで起こる副作用としては、

  • 代償発汗
  • 味覚性発汗(食事中の汗が増える)
  • ホルネル現象(まぶたが重たくなる)
  • 手の乾燥やひび割れ

 

特に注意すべきは「代償発汗」でしょう。

顔汗手術後の代償発汗とは?

代償発汗は、胸腔鏡下交感神経節遮断術を受けたほとんどの人が実感する副作用。

交感神経を切断し汗が出ないようにしますが、体内の温度調整は必要。

 

顔汗や手汗、脇汗が止まり、

背中や胸部、大腿部などから汗が出るようになり、多汗症の症状が強かった人ほど、汗の量が増える傾向があります。

 

代償発汗が起こらないと体内の温度調節ができなくなり、健康状態に悪影響を及ぼすことも考えられますので、発汗自体は絶対に必要なこと。

 

25度以下では症状が出なかったり、

年齢とともに代償発汗の部位が変わるなど、症状の出方は季節要因や健康状態の影響を受けることがありますので、その点も理解しておきましょう。

ボトックス注射でも顔汗対策はできる

胸腔鏡下交感神経節遮断術を受けるのは抵抗がある。

そう思った人もいるかもしれません。

 

そんな人におすすめしたいのは、ボツリヌス毒素注射法(ボトックス注射)です。

ボトックス注射を行うことで、

注射した部位の周辺で行われていた発汗が止まります。

 

ボトックス注射は健康保険の適応がありません。

だから治療費用が高額になる傾向があり、1回の注射で10万円前後と胸腔鏡下交感神経節遮断術と変わらない価格。

 

さらに3〜4ヶ月で再発するので、継続的にボトックス注射を行う必要があります。

治療費用は高額になりますが、

手術に対して不安があったり、一時的に顔汗を抑制したいという人にはおすすめかもしれません。

 

顔汗対策手術や治療方法には、

メリットもデメリットもありますので、まずは制汗剤などで試してみるのが良いかも。

制汗剤なら3000円以下でお試しできるコスパの良さも。

 

顔汗専用の制汗剤も発売されていますので、専用品を選びと肌トラブルや副作用の心配もなく、顔汗に対する悩みを解消できるかもしれません。

どこまで本気で取り組むか。

これを最初に決めてしまえば、あとは行動に移すのみですよ。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アトピーの人必見!サラフェプラスは肌トラブルなく使えるのか?

  • エティアキシルで顔汗止まるし敏感肌用なら大丈夫って本気?

  • プレミアムデオヴィサージュとサラフェプラスの顔汗効果の違いは?

  • ハッカ油スプレーが顔汗対策に効果的で体感温度が下がるの?

  • パースピレックスローションで顔汗対策、副作用は大丈夫なの?

  • 化粧直しの原因は顔汗、ドロドロメイクや化粧崩れを予防する方法は?