1. TOP
  2. 顔汗の悩み
  3. 食事中に顔汗がダラダラと止まらない原因は何なの?

食事中に顔汗がダラダラと止まらない原因は何なの?

友達との食事中に顔から汗が吹き出す・・・。

相手は涼しい顔をしているのに、なぜか私だけがダラダラと汗をかいている。

食事をすればなぜか私だけ毎回汗だくになっている。

暑くないのに顔汗が出るのは何が原因なのか、どうすれば改善できるのか。

食事中に顔汗が出るのは味覚性発汗の可能性が高い!

辛いものや酸っぱいものなどの刺激物を食べると顔汗が止まらない。

そんな症状に悩んでいるあなたは、味覚性発汗が原因で、ダラダラと止まらない顔汗が続いているのかもしれません。

味覚性発汗とは、食べ物を食べた時の熱いとか痛いという辛いものを食べた時に感じる感覚が原因で、痛覚神経が刺激されているのかも。

痛覚神経が刺激されると、アドレナリンが分泌されます。

アドレナリンの分泌が交感神経を活性化し、汗を分泌させるエクリン腺の動きを促進して、汗がじわじわと出始めます。

交感神経が優位になることは、血行促進作用もあり、体温が上昇してダラダラと顔汗が止まらない状態に。

このメカニズムが作用することで、辛いものを食べると汗をかくことが普通の反応になっていきます。

味覚性発汗の症状は悪化してしまう可能性がある

最初は辛いものや酸っぱいものを食べると顔汗が止まらない。

そんな状態だったにも関わらず、気づけば症状がどんどん悪化して、刺激物を食べなくても食事の度に顔汗が気になる。

柑橘系のフルーツを食べただけでも、顔汗がダラダラ出てしまうなど、症状が悪化することもあります。

味覚性発汗は味覚神経がその刺激に慣れていないことで、痛覚神経が刺激されて起こりますので、少しずつ刺激物に慣れるというのも方法のひとつ。

その際には人前で食べるのではなく、1人で食事をする際に普段なら食べないようなものを食べてみるというのも良いでしょう。

症状が悪化しすぎると、人前で食事を食べることがストレスになってしまうので、悪化する前に改善するべきかも。

味覚性発汗と精神性発汗が合併して起こることもある

味覚性発汗とは、食べた食品や食材の刺激をきっかけに起こる多汗症ですが、精神性発汗とはまた別の多汗症。

精神性発汗は食事中の顔汗が気になることで、精神的に緊張してしまったり、不安感を感じてしまうことで出てしまう汗。

ストレスをきっかけに交感神経が優位になり、味覚性発汗と同じ仕組みで顔汗が噴き出します。

食事中の顔汗が気になる人は、どうしても人目を気にして食事を食べるようになりますので、症状が進行しやすい状態に。

味覚性発汗の症状が悪化していると、精神性発汗も症状が進行しやすく、結果として人と食事を食べるのが嫌になってしまうでしょう。

こうなると味覚性多汗症と呼ばれ、何を食べても顔汗が噴き出し、ダラダラと汗が止まらない状態に。

ここまで症状が進行すると、かなり改善するのに時間がかかりますので、本当に注意しましょう。

味覚性発汗の対処法とは?

食事中に顔汗が止まらない味覚性発汗に対する最も効果的な対処法とは何でしょうか?

顔汗が出る可能性がある食材や食品を食べないようにすること。

花粉症の症状が出るのは、花粉がアレルゲンになるから。

でもアレルゲンになる花粉がなければ、鼻水も涙も目のかゆみも起こりませんよね。

同じように味覚性発汗の原因になる食べ物を避けるようにすると良いでしょう。

また少量から慣れさせるというのも対処法のひとつですが、どれだけ少量でも顔汗が止まらないのなら、その食品は食べないようにすべきかも。

漢方で顔汗の症状を改善できる場合もある

漢方には、汗をかく体質を徐々に改善できるようなものもあり、症状によって処方されますので、一概にどれが良いのかは言いにくいですが・・・

黄連解毒湯や茵陳蒿湯には、胃腸の熱を冷ます作用があるので、辛いものを食べる刺激で、顔汗が止まらない人にはおすすめです。

柴胡加竜骨牡蛎湯や柴胡桂枝乾姜湯には、気持ちを落ち着かせる作用がありますので、緊張やストレスで顔汗が止まらない人におすすめかも。

糖尿病が原因の顔汗の可能性もある

顔汗を異常にかく場合、病気や疾患が原因のことも。

甘酸っぱい臭いがする顔汗が止まらない場合には、糖尿病の合併症で出る顔汗かもしれません。

糖尿病でインスリンの作用が悪化すると、独特な臭いのする顔汗が出ますので、気になる際には病院で検査を受けましょう。

糖尿病は放置すればするほど悪化してしまいます。

健康上の問題なら放置せずに、早めの検査や治療を受けるようにしてくださいね。

食事中のダラダラ顔汗に関するまとめ

味覚性発汗は、辛いものを食べた刺激で起こるので、誰にでも起こる生理現象。

そう考えてしまい、深刻に悩まない方が良いかも。

気にしすぎてしまえば、精神性発汗も併発しますし、味覚性多汗症になってしまうことも。

汗をかいても気にしない。

開き直ってしまえば、気持ちも楽になるので、症状が改善するかも。

心地よい音楽を聞きながら食事したり、リラックスして食べるようにすると、緊張感が緩和されたり、ストレスを感じずに済みます。

そうすれば、自然と味覚性発汗の症状も改善するかもしれませんよ。

▼▼顔汗対策に効果的なサラフェプラス▼▼

私のひどい顔汗が改善できたのがサラフェプラスのおかげ。

この記事に詳細情報をまとめていますので、是非チェックしてください。

サラフェプラスの体験談や効果、口コミまとめ

▲▲医薬部外品で厚生労働省も効果を認めた▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

顔汗止める方法と対策の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

顔汗止める方法と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 顔汗がしみる原因は?ヒリヒリ感や刺激の解決方法を紹介。

  • 恥ずかしい顔汗の原因は?テカテカベタベタの気持ち悪い汗は地獄!

  • 夕方になると顔が臭いのは顔汗と皮脂の酸化が一番の原因かも。

  • 尋常じゃない顔汗の原因は病気の可能性もあるって本当?

  • 顔汗で痩せる?サウナに小顔効果を期待するのは間違いかも。

  • 日焼け止めが顔汗で落ちる、汗かきにおすすめの商品や対策は?